活動内容

活動内容について

私たち「三重の企業を元気にする会」は、三重県で活動する企業さま、そこで働く人々を元気にするために設立いたしました。さまざまな活動を通じ、皆さまの企業活動がより広く、より元気になるよう、まずは3つの活動を柱として活動してまいります。

活動内容1:二宮金次郎の映画の上映を地元三重で行う

二宮金次郎は地域経済の復興・発展こそが世の中の安定と未来を創ることの礎と考え、農村復興政策に尽力した人物であります。二宮金次郎の生涯を映画を通じて広く地域の皆さんにお伝えしたいというものです。

その考え方を、会の設立主旨と併せて、地元の三重の企業さま、地元にお住まいの皆さま、これから地元を担う学生の皆さまにご覧いただき、私たちの会の主旨のみならず二宮の考え方を基本として地域活性化にご協力を賜りたく、映画の上映会を自分たちで企画し上映いたします。

この映画は、映画配給会社による配給方式ではなく、地域の有志による「手上げ方式」での配給スタイルです。
映画の上映を通じて、地元がつながることができますので、今回の主旨には打ってつけのビジネススタイルかと思います。



活動内容2:人財採用における地産地消。地元企業による地元企業のための地元人材を採用するためのお手伝いを行う

採用難人材難に悩んでおられる地元企業さまに対して、地元の学生さんを採用するための支援を行います。
また、地元の学生さんに対しても、知られざる地元企業さまの魅力をご紹介し、人財の地産地消、地元で生まれ地元で働く、流れをつくっていくための事業とサービスを実施します。

2020年2月を目途に「こんな会社で働きたい~三重県版」という採用向け書籍を、クロスメディアパブリッシングと協力して、当会主宰で発行します。
地元の隠れた優れた企業さまを紹介し、地元の大学生や高校生の皆さんがこれからの就職を考える際の参考にしていただき、地元企業に就職して欲しいと考えております。

本企画は、ウエブサイトとも連動し、人財採用にお困りの地元企業さまの採用広報を支援します。



活動内容3:企業の健康診断、従業員満足度調査の実施

あなたの会社は次のようなお悩みや課題を抱えていませんか?

  • 業績はそこそこでもマンネリムードから脱却出来ない
  • 職場の人間関係がギスギスして円滑なコミュニケーションが図れない
  • 経営ビジョンが社内で浸透していない
  • 若手社員が定着しない
  • 情報共有が滞り業務効率が低下している
  • 人事制度を構築、改革し企業の成長へと導きたい

従業員満足度調査『ES調査(Employee Satisfaction )』 は従業員の仕事内容、人間関係、職場環境などについてどの程度満足しているかを測ることができる有効な手段であり、企業価値を高めるひとつの手段として注目されています。

PAGE TOP